29 May 17

東武鉄道の新型特急「リバティ会津」は、
東京・浅草と南会津町間を
運行しています。

Tobu_railway_500_kei_aizutajima_station

この度、特急「リバティ会津」の乗客を
檜枝岐村の尾瀬国立公園に運ぶ
急行バスの運行を開始しました。
急行バスは、浅草午前6時30分発の新型特急が
会津高原尾瀬口駅に到着するのに合わせて出発。
同駅と尾瀬中心部に入る
最短ルートの沼山峠を結びます。

急行バスはシーズンの10月15日までの
土、日曜、祝日限定で1日1往復します。
料金は同駅―沼山峠間が片道で
中学生以上2710円、
小学生以下は1360円。
お問い合わせは会津バス田島営業所
電話0241・62・0134までお願いします。

07 May 17

JR磐越西線の
喜多方駅―山都駅間にある
喜多方市山都町の一ノ戸川鉄橋が
今月7日まで、夜間ライトアップされています。

20101115-raito_1

暗闇に幻想的な光景が浮かび上がっている。
一ノ戸川鉄橋は全長445メートル、高さ17メートルほど。
1910(明治43)年の完成当時、東洋一の規模を誇り、
100年以上にわたり昔の姿を残しています。

そして今後のライトアップの日程は、
次の通り。

第2回=7月15~17日
▽第3回=8月11~15日
▽第4回=9月16~18日
▽第5回=10月14、15日
▽第6回=12月2、3日

13 Apr 17

会津の城下町の基礎を築いた
戦国武将・蒲生氏郷が奨励した
約400年前の自由市「十楽」を
再現したイベント「會津十楽 春の陣!」が
鶴ヶ城にて5月7日まで、土、日曜日や
大型連休中の祝日に開いています。

2016041330256-2

南蛮寺をイメージし黒塗りにした
オリジナルデザインの南蛮小屋(ブース)が約30軒並び、
時代衣装を着た出店者らが南蛮文化が
花開いた時代を再現します。
まさに、タイムスリップした雰囲気を味わえます。
当時の食べ物や工芸、文化を満喫できますし
また、会津絵ろうそくや起き上がり小法師(こぼし)などの
伝統工芸品の匠の技をご覧いただけます。

ぜひお立ち寄りください。
中町ホテルからですと
歩いて15分ほどです。

今月18日、19日は、
そばの里喜多方市の
山都体育館にて
「第20回会津山都寒晒しそばまつり」が
開催されます。

2185

最も寒さの厳しい大寒の時期に
ソバの実を10日ほど渓流にさらした
「極上の寒晒しそば」をご賞味ください。
さらしな、あらびき、田舎(かけ、おろし)の
4種類のそばが楽しめます。

寒晒しにされたソバの実は、
通常のそばよりも甘味のある
喉ごしの良い蕎麦になると云われております。

時間は両日とも午前10時~午後2時。
お楽しみ抽選券付の前売り券は、
4種類のそばが味わえる
前売りのみの「食彩コース」2500円、
2種類のそばを味わえる「味わいコース」1300円(当日1500円)。
当日は単品チケットも販売しています。

詳しいお問い合わせは、
寒晒しそばまつり実行委員会
電話0241-38-2350までお願いいたします。

29 Jan 17

2月10日(金)、11日(土)の両日、
鶴ケ城や御薬園など
会津若松市の名所を
幻想的な明かりで包む
会津絵ろうそくまつり-
ゆきほたる-が開催されます。

20150126-58e78aea4751089e45dd_1

おまつり期間中は
鶴ヶ城の天守閣夜間登閣ができます。
天守閣の上からろうそくの
地上絵もご覧になれます。
17:00〜21:00まで
大人 410円/小人 150円

image

今年からまつりの開催に続けて、
新しいイルミネーションイベント
「アイヅテラス 体感!
光の杜ミュージアム」も始まります。
冬の特性を活かした東北初の、
触れて、遊ぶ、体験型の
LEDイルミネーションイベントです。
平成29年2月12日(日)〜3月11日(土)
17:30〜20:00(金・土は21:00まで.
12日の17時からぺんぎんナッツの
司会でオープニングセレモニーも
行われます。

寒いけど、熱い
会津の絵ろうそくまつり、
ぜひお越しください。

2017年8月
 
MTWTFSS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031